通販は利用価値があります

かつての通販は、安かろう悪かろうというイメージで、ロクなものではないと感じをぬぐうことができませんでした。せっかくお金を送って、新鮮な魚介類や珍しい品物が届くのを期待しながら待っていても、いざ届いてみると落胆するとパターンから抜け出せなかったからでしょう。今は、通販業界全体が改善されてきていますから、期待を裏切られることはほとんどないと言っていいでしょう。なぜなら、一つには、運送関係、輸送関係の驚くべき進歩です。

もちろん梱包など周辺技術の発達も後押ししていますが、定期的な日時対応ができ、全国に広がっている輸送の力が大きく貢献しています。そして次が、情報産業の発達です。インターネットの進歩により、紙ベースの情報がデータベースに変わりました。その結果、アップデートされたものがすぐ入手できるようになったわけです。

この情報の新鮮さが品物の新鮮さとつながり、期待を裏切らなくなったとも言えます。情報のことで言うと、ネット社会となり、あらゆることを誰でも知ることができるようになり、特に口コミなどによるコンシューマーの評価が正確に把握できることも大きな要因です。同時に、商品比較がいとも簡単にできるようにもなってきました。こうした背景があるので、通販で、売る方も、手抜きはできないし、いい加減な商売では通じなくなっています。

良い評価をもらい、注文をリピートしてもらえないと、やがては退かなければならない運命になってしまうのです。だからこそ、新鮮な魚介類はもちろん、果物なども安心して頼めます。家電製品や文房具、園芸用品など、あらゆるジャンルの商品が頼りになりますし、手に入りやすくなっています。配達日時の指定や支払方法の選択などができるのも嬉しいかぎりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする