エイジングケアのためには正しいクレンジングが不可欠

クレンジング料の選び方を間違えたり使い方を誤ったりすると、エイジングケアの視点からは失敗してしまうことでしょう。


まず最も注意しておきたい点として、洗浄力や脱脂力が強過ぎるクレンジング料は、肌に必要な皮脂やセラミドまで除去してしまうため、肌のバリア機能を奪い結果として肌の老化を引き起こしてしまいます。


そのため、洗浄力や脱脂力が強過ぎないものを選ぶのがポイントです。

クレンジングのエイジングケアの情報をお届けします。

また加齢に伴って皮膚は薄くなっていき、透明感やキメがなくなっていきます。
このように真皮が薄くなっている状態の肌に、クレンジング料をつけてゴシゴシ擦ってしまったのでは、余計な摩擦で肌に大きなダメージを与えるだけです。

これではエイジングケアの視点からはやはり大失敗と言えるでしょう。


それでエイジングケアのためには、余計な摩擦を与えないよう優しく汚れを落とすことが必要なのです。



さらに、エイジングケアの効果を高めるために過度のクレンジングは避けなければなりません。



これにはクレンジング料をたくさん使い過ぎることや、メイク落としにかける時間をかけ過ぎることなどを避けることが含まれます。洗い過ぎて皮脂を取り過ぎてしまったら、逆効果になるということを覚えておきましょう。是非とも注意しておきたいもう一つの点は、メイク汚れを残すことなくきれいに洗い流すということです。

仮にメイクをした時の汚れが肌に残っていると、肌の老化を早めることになってしまうからです。