ブランド買取は即決しないこと

家の中に溢れる不必要なものをリサイクルショップに売りにいったり人にあげたりして片付けることを、断舎利とよんで推奨する動きが近年は大きくなってきています。捨てるのではなく他の誰かに利用してもらうことで物を大切にすること、長引く不況の中で、消費ばかりではなく身の丈にあった生活をしようという考えがその根底にあるのです。昔、憧れがあって買ったブランドバッグや小物なども、現在では使っていないという場合は、ただ捨てるのはなく、買取を検討してみましょう。ブランド買取と銘打った店はたくさんありますが、店によっては強みが違ってきます。

服は強いけれどバッグはそうでもない、というように、聞いてみれば答えてくれるはずです。安易にブランド買取専門店という名前を信用せずに、ネットで事前調査したりしてみる必要があります。長年にわたって価値を維持し続けることが特徴ともいえるブランド商品、良いものなので吟味して売るようにしましょう。まず最初はインターネットにて、その商品の価値をしりましょう。

そしてブランド買取店へもっていき、精査してもらいます。商品の状態によって金額は上下するでしょうけれど、大事なのは一店舗だけで決めてしまわないことです。最低でも3店舗は違うオーナーの店を回りましょう。一番高い値をつけてくれる場所で売ることは勿論ですが、その時に、その店がどのようなものを必要としているかも聞いておきましょう。

まだ家にある不用品を処分するのに、役に立ってくれるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする