ほうれい線を消す方法

ほうれい線は加齢によるものと思われがちですが、実は強力な紫外線を浴びたときや肌が乾燥した時にもできてしまいます。また、ストレスがたまっていたり暴飲暴食なども、ほうれい線の原因になってしまうのですね。つまり、ほうれい線は年齢問わずにできてしまうということです。口元にしわがあるだけで年をとって見られるのは女性にはきついものです。

ほうれい線を消すのは、わりと簡単な努力でできます。ではどうやって消すかというと、まず重要になってくるのが結構です。体が温まる入浴時などの時間を使ってアンチエイジングをしていくといいでしょう。まず頬を膨らませます。

重要なのは血行です。膨らませた頬を数十秒キープし、表情を和らげます。顔の筋肉をほぐして優しくマッサージをしましょう。また、リンパの流れをよくするために首や肩のマッサージも必要となります。

血行をよくし、代謝を活発にさせることで本来の肌がよみがえってきます。また、お風呂上りには顔に潤いを与えることも忘れないようにしましょう。あまり口元ばかりを気にせず、顔全体にまんべんなく化粧水やクリームなどを塗ることがポイントとなります。また、お風呂で舌のエクササイズをすることもおすすめです。

一度や二度であきらめず、根気強くほうれい線を消す毎日の努力を続けていくことが大切となりますが、どうしても木になる場合は有名な会社から消すためのクリームなども発売されていますので、活用するのも一つの手だと思います。名古屋でHIFUのことならこちら