メスを使わないたるみ治療

お肌の悩みとして、年齢を重ねていくとたるみが気になってくる方が多いです。お肌のコラーゲンは、保湿力にも影響してきますし、リフトアップの効果もありますので、それが年齢とともにコラーゲン生成が減少してしまうこと、また表情筋の衰えなどもあり、たるんできてしまうのです。そこでそれを改善することができるたるみ治療として、即効性があり、持続性があるのはフェイシャルリフトとといって、耳の後ろあたりの皮膚を切開して皮膚を持ち上げて縫合するという方法があります。しかし、メスを使いますし、少し大掛かりになり、クールダウンの日数もかかりますので、リスクがあります。

もっと手軽にできるたるみ治療としては、金の糸や、フェザーリフトという方法がおすすめです。これは、頬に沿って特殊な糸を入れる事で、細胞を刺激して、コラーゲンの生成を促してくれるという効果があるものです。この施術を行ってから、しばらくすると、コラーゲンが増えてきますので、お肌に弾力もでてきて、リフトアップがかないます。効果を多く感じている方が多いたるみ治療の一つですので、気になる方はカウンセリングから始めてみましょう。

多くの美容外科クリニックで行っている施術ですし、今とても注目されているものです。実績があり、口コミ評判の良いくりにっくを選ぶことをおすすめします。保険は適用外となりますので、費用は少しばらつきがでることがありますので、事前に確認してから行くと良いでしょう。