美容皮膚科のたるみ治療を解説

年齢よりも老けて見られてしまう女性の特徴と言えば、顔の皮膚のたるみが大きな要因となっています。たるんだ皮膚を改善するには日頃からの丁寧なスキンケアやマッサージなどが効果的です。とはいえ毎日忙しくて時間が無い方や即効性を求める方には、美容クリニックなどでのプロによるたるみ治療が最も効果的です。顔のたるみを改善する治療法にはメスを使用する方法や美容機器を用いる施術など実に多くのアプローチ法があります。

フォトフェイシャルは顔全体に医療レーザーの特殊な光を照射する方法です。お肌の奥の肌細胞に直接働きかけることで、小じわを改善してたるんだ皮膚をキュッと引き締める効能があります。タイタンやポラリスは照射することでお肌のコラーゲン層に働きかけて、毛穴を引き締める作用があると言います。美容注射はアンチエイジング効果のある薬剤をお肌に注射する施術で顔のたるみの改善には効果的です。

プラセンタ注射はお肌の真皮の細胞を活性化して、皮膚に弾力を取り戻しハリのある美肌へと導く作用があります。またヒアルロン酸注射にはたるんだ皮膚を内側から持ち上げて、年齢よりも若々しい素肌へと近づける効果があるようです。これらのレーザー治療や美容注射で効果を実感できない場合は、美容外科で行うことが可能なフェイスリフトが非常に有効な施術です。フェイスリフトには特殊な医療糸を皮膚に埋め込む方法とたるんだ脂肪をメスで切開して除去する方法の種類があります。

どちらも一度の施術で確実な効果を実感できるたるみ治療です。